伝説の痩身エステ

人気記事ランキング

ホーム > 妊活サプリ > 妊娠と出産の過酷なドラマ

妊娠と出産の過酷なドラマ

最近透明なゆりかごの漫画を見ている。

この漫画一見パッとみた感じコミカルな漫画なのかな?と思ってしまうんだけど、実は読んでみると全然そんな事は無くて、産婦人科に勤める看護助手の見習いバイトさんから見た出産時の様子なんだけど、実体験の実話から書かれてる話なんだと思う。

出産を迎える一見普通の夫婦や未成年者等のこの本じゃないと知る事が出来ないかなりダークな部分が書かれていて、ブラックジャックによろしくを読んだ時も真相を知ってしまう事が多かったけど、この本も実は本を読むとカルチャーショックを受けてしまいそうになってしまう漫画なんですよね。

普通に号泣する話が多く、素晴らしい本だなと思った。

産後ケアリストは資格がいるけど、看護師も素晴らしい。

出来れば多くの中高生に男子も女子も学校の授業の一環として、命を大事にする事の取り組みとして、参考図書とかで取り扱って欲しい位だ。

若い人がこの事を知ったら、子供に関しての価値観も変わって来るだろうし、未成年者が赤ちゃんを出産後放置して逮捕されてしまう様な事件もあるけど、そういう事も少なからず思いとどまってくれる人が出て来るような気がする。