伝説の痩身エステ

人気記事ランキング

ホーム > 妊活サプリ > 葉酸サプリを飲む場合は規定量を守る!

葉酸サプリを飲む場合は規定量を守る!

友達の話ですが、妊娠したいと話していた頃によく漢方を飲んでいたと思います。

 

その子によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。漢方であれば、妊娠中でも安心感があると思います。

 

漢方の効果かはよく分かりませんが、彼女は赤ちゃんを妊娠できたので、本当に嬉しいです。お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的な疲労も相当なものです。

 

市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされるケースが多いです。

 

その年で諦めろということでしょうか。

 

むしろ40だからこそ、助成回数を増やしたほうが良いように思います。今年で40歳になる私ですが、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、落ち込むことが多くなりました。葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、厚生労働省によって妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。

 

それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿や汗と一緒に体外に出ていくので、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。

 

それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、そうでもありません。葉酸を過剰に摂取すると、副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

 

葉酸サプリは食事での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。葉酸サプリを飲む場合には、規定量を必ず確認しましょう。

 

マイシードの口コミ情報はどこで見れる?