伝説の痩身エステ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸が最も不足しがちな時期について!

葉酸が最も不足しがちな時期について!

胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である葉酸ですが、簡単に摂取する方法として、サプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。いつまでサプリを飲み続けるのか、という問題ですが、妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのが良いでしょう。

 

葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、母体の健康維持を考える上でも必要不可欠な栄養素です。なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリを続けるという摂取方法がお勧めですね。近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、不妊との関係も指摘されている鉄分は、一般的に不足しがちなものだと言われています。普段の食事で得られる量では適切な量の摂取が難しいとされています。

 

ですからサプリで補給するのが簡単でしょう。

 

葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも売っていますから、サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、適切な摂取が、お手軽に出来ますのでお勧めです。

 

お腹の中で、胎児は目覚ましいスピードで細胞分裂を繰り返しながら成長します。葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。

 

必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。ですので、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに何が入っていれば効果に期待を持てるのか分からないという方が殆どだと思います。

 

そのような場合は、粉ミルクの成分を参考に、総合サプリを選んでみることをおススメします。

 

ポリグルタミン酸型の葉酸サプリはNG!※厚生労働省推奨ではない!